中崎透遊戯室/NAKAZAKI Tohru PLAYROOM

tohru51.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 08日

カニ革命 returns!!/山口

c0186264_208426.jpg

c0186264_2081772.jpg

c0186264_2082633.jpg

c0186264_2083922.jpg

c0186264_208564.jpg

c0186264_209631.jpg

c0186264_2091533.jpg

「カニ革命 returns!!」ミクストメディア/サイズ可変/2008年
「Crab Revolution returns!!」/mixed media/dimentions variable/2008


作品なの?プロジェクトなの?僕もいまいちよく分からないし、どう考えてもただの呑み会なんだけど、それを口実に素敵な場ができてしまうことは、それまた素敵なことだな、と思うんです。カニ革命会議山口支部から送られてきた以下の檄文(?)にいい意味でとてもそわそわした気分で山口に向かう。のんびりとこの場所でこんな出来事が継続されていったらなんだか素敵だなと思う。

***************************************

『かに革命 returns!!〜時代はあなたに委ねてる〜』 081004

1年の月日を越え、あの「かに革命」がここに復活します。

山口市瑠璃光寺のお膝元木町で起こった、我らのための革命「かに革命」。
半年前、革命の舞台は無惨にも体制からの圧力により、取り壊されました。
しかし革命の炎は途絶えること無く、いくつもの流れを渡りここ椹野川にて再び燃え上がります。

この1年で総理大臣は二度にわたり失脚し、世相は右から左へと追い風が吹き荒れています。しかしながら政治の主権がどこに移ろうが、保守の温床やまぐちには星屑ほどの影響もありません。
そんななかでも革命は遂行されます。

そして今日もかには横向きに歩み続け、無目的に叫びつづけるのです。泡を吹きながら...

はい。
ということで、第2回「かに革命」です。

去年の「かに革命」来た人も来てない人も、なんだよ「うぜーな」って人もとにかく、革命の意思がある人も無い人も、よってらっしゃい見てらっしゃい。橋を越えれば、そこに革命の旗が照らし出されています。

ローカリゼーションの聖地にどんな革命が必要なのか?

かにパエリアに、かに寿司に、秋のさんま。ローカルの素材が満載です。この平和で凹凸もない、自由が自由としての認識もない世界について、かにをもって泡を吹かせます。

皆様お誘い合わせの上、是非椹野川河川敷までお越し下さい。革命会議は7時より開始致します。熱い炎がさめやらぬ前に、ご来場をお待ちしております。

なお当日会場は冷え込みが予想されますので、暖かい服装でいらしてください。ちなみに場所は山口ケーブルビジョン横の道をベスト電気方面に南下し椹野川の橋を渡った右手河川敷になります。

持ち物:
・暖かい服装(革命用の服)
・自分の飲み物もって来てね。
・食べ物も用意するけど、いろいろもって来てくれるといいですね。
・革命したい議題

とまあ、ここまで書きましたが

10月4日は岩田拓郎くん(YCAM)の26歳の誕生日。
10月5日は服部浩之くん(MAC/AIAV)の30歳の誕生日です。
みなさん、暖かいお気持ちで、お越しください。

カニ革命2007
[PR]

by tohru511215 | 2008-02-08 03:30 | works2008


<< 看板屋なかざき/汽水域      Offline Instant... >>