中崎透遊戯室/NAKAZAKI Tohru PLAYROOM

tohru51.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 15日

下道遊戯@遊戯室

c0186264_0334454.jpg

緊急企画トークイベントシリーズ「下道遊戯(げどうゆうぎ)」

なんだかクソ暑いですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
お盆だけに実家に帰ってたりしますか?
こんな時期に当日告知ですいません、遊戯室にてイベント開催します。
昨日14日から水戸芸術館で始まった「新次元〜マンガ表現の現在〜」展の同時開催のクリテリオム79の下道基行展に合わせてのトークイベントです。

始まりとしては下道氏と遊戯室中崎は大学のときの同級生でびっくりするくらいの腐れ縁だったりするので、せっかく水戸に来るのでだらだらビールでも呑みつついろいろ話そうか、といった企画だったりします。
大学入学当時の十代だった下道氏は松田優作に憧れまくっていて、どれくらい憧れてたかというと、アウェイな呑み会にいくといつも「おれ、優作、よろしく!!」と偽名を使ってその場を過ごすほどで、その頃レンタルビデオ屋で遊戯シリーズを借りて観るたびにその感想を聞かされた記憶が現在の遊戯室の名前の命名に一割くらい影響しているかもしれないというエピソードがあったりします。
そんな下道氏を迎えての「下道遊戯」。これまでの作品の紹介から、今回の「日曜画家」のシリーズのこと、2004年より継続している「Re-Fort PROJECT」のこと、きっちりかっちり話していただきつつ、道を外れた脱線話も織り交ぜつつ残暑の二日間を水戸で過ごしてみてはいかがでしょうか?機会あればぜひ。


2010.8.15sun 18:00-
「お盆だよ!下道基行アーティストトーク」
下道基行×中崎透
「戦争のかたち」シリーズから今回の「日曜画家」シリーズまで、これまでの作品についてのトークとなります。ちょこちょこともっと以前のこと、そしてこれからのことについても触れられる話になればいいなと思います。

2010.8.21sat 18:00-
「Re-Fort PROJECT」
下道基行×一ノ瀬彩×中崎透
2004年より継続している実際の戦争遺跡を用いての「Re-Fort PROJECT」のことについてのトークとなります。実は遊戯室のオープンのときのトークイベントで下道氏不在でこの話をしたことがあり、二年半越しに改めて遊戯室での「Re-Fort PROJECT」トークとなります。昨年関門海峡で行った「Re-Fort PROJECT vol.5」や、これからの「Re-Fort PROJECT」についての話ものんびりできればと思います。

会場:遊戯室(中崎透+遠藤水城)
〒310-0061 茨城県水戸市北見町5-16キワマリ荘内/遊戯室
JR水戸駅より徒歩12分。水戸芸術館より徒歩10分。
駐車場はありませんので、車でお越しの方は近くのコインパーキングをご利用ください。

map:

問合せ:tohru51@hotmail.com(中崎)

遊戯室(中崎透+遠藤水城)web
http://playroom.kiwamari.com

[PR]

by tohru511215 | 2010-08-15 00:34 | news


<< 下道遊戯 その1      新次元初日 >>