中崎透遊戯室/NAKAZAKI Tohru PLAYROOM

tohru51.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 29日

いわきの高校生

いわきの総合高校の演劇科の公演を観に行く。
結局一緒に行く人を見つけられず一人ドライブ。
学外から演出家を招聘しての数ヶ月準備しての公演。
快快の篠田が演出。けど快快のメンバーもかなりスタッフとして手伝っていて、
篠田個人という以上に快快のしめる割合は多かったのかも。
ものすごくおもしろかった。
出演はすべて高校生なんだけど、
高校生が演じてるというルール自体を舞台の仕組みに取り込んでいるというか、
もろもろ仕組まれた仕掛けの重なり合い方が絶妙で、
普通にネタもおもろいし、高校生の青春具合もうまくハメ込んでて、
ほんとによくできててビビった。
ある部分、プロフェッショナルなスキルを使わずに、
配列と掛け合わせ、構造の作り方の妙で作品を成立させる、
という点で、ナデガタでの制作手法と重なる部分も結構あって、いろいろ参考にもなった。
でもたぶん、そういう視点/手法で作品を作る人/観る人はほとんどいない。
足をのばした価値ありでした。
c0186264_4264331.jpg
c0186264_427018.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2011-01-29 04:25 | ぷらぷら


<< 第一回取手説明会      エジプト >>