「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:works2004( 5 )


2008年 02月 04日

居酒屋中人(なかんちゅ)

c0186264_1541384.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2008-02-04 01:00 | works2004
2008年 02月 04日

FUMIE PROJECT/雲仙、島原城

c0186264_1734838.jpg


「踏み絵」
ふと今の私に死と引き換えにしても「踏めないもの」ってあるだろうか、と考えた。
そして、踏まなければ処刑されるなどという状況はありえるだろうか、とも考えた。
いわゆる「踏み絵」はもう存在しえない。もし目の前に「踏み絵」が存在しえるとしたならば、それは私にとって「踏めるけど、踏まなくてよいもの」としてではないだろうか。
「踏めるけど、踏まなくてよいもの。」
その言葉が現代の空気をとてもうまく言い当てているように思え妙に納得した。そんなことの象徴として「細川ふみえ写真集」を用いて「踏み絵」を作成した。半分冗談のような思いつきであったが、あまりにしっくりときてしまい実行した。雲仙と島原城といった観光地に何の解説もなしに設置した。観光客はときにはニヤリと、ときにはいぶかしげな表情を浮かべ、そこにははじめから何もなかったかのようなそぶりで通り過ぎてゆく。その光景もまた私には不思議としっくりときた。このとき、「FUMIE」はそんな現代の空気をほのかにあぶり出す「踏み絵」としてたしかに機能していたのである。
[PR]

by tohru511215 | 2008-02-04 00:03 | works2004
2008年 02月 04日

ナカザキ向上委員会/島原森岳商店街

c0186264_1657025.jpg

c0186264_16571075.jpg

c0186264_16572289.jpg


「ナカザキ向上委員会島原支部」。2004年夏に長崎県島原市の森岳商店街で行ったプロジェクト。小中学校の図工の時間に必ず作成されるような小中学生の標語調のポスターを主なモチーフとして用いた。ステレオタイプな主張がささやかに書き換えられたポスターを40枚ほど制作し、商店街のショーウィンドウ、及び電柱などの公共スペースに設置した。
無論、「ナガサキ(長崎)向上委員会」ではなく「ナカザキ(中崎)向上委員会」であり、別に何かを向上させるということはあまり目的ではなく、私達のむかうべき「上」とは一体どこにあるのだろうかということをナカザキとともに考えようというのが目的である。しかしこのプロジェクトはあくまでそれほど積極的なものではなく、ポスターを店先に貼らせてくれないかと交渉の際に店のおばさんとたらたらと2時間くらい子育てについて雑談してしまったりする時間が結局のところ一番重要だったりもする。
[PR]

by tohru511215 | 2008-02-04 00:02 | works2004
2008年 02月 04日

看板屋なかざき/GALERIE SOL

c0186264_1648530.jpg

「交差点」ミクストメディア/サイズ可変/2004年
「clossroad」mixedmedia/dimentions variable/2004


c0186264_16482477.jpg

「10000円」アクリル絵具、鉛筆、綿布/サイズ可変/2004年
「clossroad」acrylic,pencil,cotton/dimentions variable/2004

[PR]

by tohru511215 | 2008-02-04 00:01 | works2004
2008年 02月 04日

看板屋なかざき/taro賞

c0186264_15395578.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2008-02-04 00:00 | works2004