<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

小平/浅草/西荻

改めて卒制展、思ってたより知ってる学生多し。
意外なほど意外な人にばたばた会って、結構挙動不審になる回数多し。
サクッと観て回るつもりが、なかなか手こずる。
高校で教えていたときの生徒が卒制だということに途中で気付く、観れてよかった。
浅草の泉太郎展に滑り込みで観に行く。
いい展覧会。かなりたくさんのことが引っ掛かる。
展開的に、思ってた以上に近い問題に取り組んでるような気がした。
ちょっと無理しても行ってよかった。
二日続けてばったり芦立に会ってうける。
「どんなフユ?ワンダフユ!青森。」憶えておこう。
夜、西荻でアーティストの清水寛子さんと打ち合わせ、ほぼ呑み会。
途中、奥村くん加わる。
不思議なつながり具合がおかしい。
c0186264_23552777.jpg
c0186264_23554880.jpg
c0186264_23561498.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-31 23:54 | ぷらぷら
2010年 01月 30日

KABEGIWA

ムサビ卒制展やらの展示まわりと打ち合わせに東京へ。
夕方に着いたのでちょっとだけのぞいてKABEGIWAのマスキング展へ。
実は場所を移してから初めてのKABEGIWA。
いい空間でいい展覧会。まあ、ずるいよね。
窓ぎわの伊藤誠展。これも、ずるいよね。
建築の太田作品、よかったなあ、以前から知ってる分、なおさら。
梅ちゃんの粘土が吹っ飛ぶ作品、うまくいってないらしい、すごく気になる。
最後まであきらめずに!!
今旬のアトリエのぞく、いいなあ、アトリエ。
無事帰国した芦立おかんにばったり会えてよかった。
国分寺でのマスキングメンバーの打ち上げに混ぜてもらう。
深夜に攻防を繰り広げる冨井氏と大槻氏。
c0186264_23412958.jpg
c0186264_23414460.jpg
c0186264_23415997.jpg
c0186264_23421761.jpg
c0186264_23423681.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-30 23:40 | ぷらぷら
2010年 01月 28日

ごみ

遊戯室やら家の部屋やらかたづけたりゴミを捨てたり。
キワマリ荘、一ヶ月ちょいでたまった酒瓶の量に結構ビビる。
いろいろ合わせてポリ袋15袋分ほど捨てる。
それでもまだまだかたづかない。
c0186264_23294253.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-28 23:28 | 日々
2010年 01月 27日

この時期

気付けばすっかり夜型生活に突入。
冬の始まりくらいからこの時期にかけての間に、
ぼんやりと一年間の予定が決まってくる。
ここ五年くらいそういうサイクルで動いてる気がする。
一年間走るための助走みたいなこの時期。
[PR]

by tohru511215 | 2010-01-27 23:21 | 日々
2010年 01月 25日

見上げる

なんとなく一段落。
秋くらいから呑んだときなどなにかとTwitterの話題になることが多い。
誰かが「月がきれい。」とつぶやいてていて、
ふと見上げたら、ほんとにきれいでしばし眺める。
意外とこういうことなのかな、としばし考える。
c0186264_23175871.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-25 23:16 | 日々
2010年 01月 24日

白川展最終日

遊戯室のオープン前に、小一時間ほどボイス展を見納め。
予想通り、来客多し。
小冊子仕上がる、なかなかよいかんじ。
これが最初にあれば見方が少し変わったかもなあ、と思いつつ、
こればかりはしょうがない。
夕方、白川さんや水城くんも到着してちょっとしたクロージング。
これはすごい展覧会だったんじゃないかなあと、しみじみと。
10人ほどでかずこでアンコウ鍋。
竹久さん、水城くん中心にキュレーションについての話で盛り上がる。
青森から来た服部くん、TOKYOSOUCEの近藤さん、白川さんなどなど、
なかなか素敵な顔ぶれでキワマリ荘のこたつで朝方まで白熱した議論(?)。
いやあ、終わったなあ、と改めて。
c0186264_512536.jpg
c0186264_5122124.jpg
c0186264_5123647.jpg
c0186264_5125163.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-24 05:11 | 日々
2010年 01月 23日

長野 その2

昼過ぎに東京に戻らねばということで、
朝一で施設を軽くもう一回りして、音楽村を出発。
車内でなんとなく前日に引き続きしりとり。
アートしりとり、二周り目にして作田くん「デュシャン」で終了。
前日は僕が「国別パビリオン」、三宅くんが「えっへん」で自信満々に終了。
最近、しりとりって終わらないもんだと思ってたけどそんなことなかった。
作田くん、決断力と行動が早い、しかもとても合理的。
最近身の回りにあんまいなかったタイプかも。こういう人、必要だよなあ。
水戸に戻り、ワシントンでの矢口くんのパフォーマンスのぞく。
赤飯が炊きあがらず一時間ほど遅れて始まる。シュール過ぎておかしい。
先日、矢口くんが話してくれた水戸芸での作品の話も含め、
今回の一連の矢口くんのプロジェクトについて自分の中で腑に落ちる。
かなりいいプロジェクト。
手探りだけに定まってないけど、これまでない形態な気がする。
ただクリテリオムとして水戸芸での展示だけ観た人にはほぼそのことは気付かれていない。
全体が俯瞰できるようななんらかのアーカイブがほしい。いやあ、なんかもったいない。
夜は今さらではあるけど、白川展のキャプションというか作品解説の小冊子作成。
なかなかよいできの予感。
c0186264_4461254.jpg
c0186264_4462827.jpg
c0186264_4464972.jpg
c0186264_4471155.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-23 04:45 | ぷらぷら
2010年 01月 22日

長野 その1

朝から長野に向けてドライブ。
上田市にある信州国際音楽村というところで3月からのグループ展に参加するための下見。
アーティストのユミソン企画でタイトルは「ワシヅカミ!」。
山の上にある音楽村、とてもよい場所で、
月並みだけど、めちゃくちゃ景色が良くて、空気が澄んでいた。
夜はスタッフの方と地元の方とともに鍋を囲んでのラウンドテーブル&作品プレゼン。
水戸から同行のユミソンと三宅くん、現地合流のアーティストの鈴木勲さんと本日進行の作田くん。
参加してた方々がいろんなスペシャリストでビビる、ギネス記録保持者とか。
深夜のミーティングでちょこちょことしたことが見えてくる。
今回はあまりリサーチの時間がとれないため、早め早めの決断が必要そうな予感。
表でタバコを吸ってたらびっくりするくらい街の夜景と星空がきれいでボーっと眺めてしまう。
c0186264_422956.jpg
c0186264_4222791.jpg
c0186264_4224583.jpg
c0186264_423649.jpg
c0186264_4233441.jpg
c0186264_4241396.jpg
c0186264_4243083.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-22 04:21 | ぷらぷら
2010年 01月 21日

ボイス映像 その2

翌日長野に一緒に向かうため、三宅くんとユミソンがレンタカーでやって来る。
昨日に引き続きボイス展。
ここはどこなんだろうというくらい、いろんなところから見知った顔がちらほら。
映像、すべては観きれてないが、観たと言えるくらいはなんとか観れた気がする。
いい展覧会だと改めて思った。作品が、人物が、というより今必要だった展覧会というか。
ヨーロッパとかで大きなボイス展を観ることよりも、
今自分がどこに立っているかを考える上ではるかに重要な展覧会な気がした。
夏の「現代美術も楽勝よ。」展におけるナデガタの「Reversible Collection」、
これも同じく高橋さんのキュレーションだったわけだけど、
立て続けにこれだけ毛色の違う企画を手がける手腕は正直ものすごいことだと思う。
深夜、GKDの撮影に出くわす。しばし電話ボックスに入ったりしつつ見物するが、
あまりの寒さに途中で帰宅。ドラマはその後に起こったりする。
後日映像を観て、ちょっと泣きそうになる。
THE GKD : episode 29
c0186264_613068.jpg
c0186264_6131733.jpg
c0186264_6133423.jpg
c0186264_6134993.jpg

[PR]

by tohru511215 | 2010-01-21 06:12 | 日々
2010年 01月 20日

ボイス映像

ようやく会期終盤になって慌てて水戸芸ボイス展の映像を観に行く。
しかも観きれなそうだから水木の二日がかり。
平日だからと油断してたら人多し。
駆け込みと思われる美術関係者らしき人、ちらほら。
下道、やって来る。
会場内であおみさんや鴻さんにばったり会い、遊戯室白川展へ。
下道とのんびり呑みつつ、高橋さんも加わり、
Re-Fort PROJECTについての話が結構進む。
[PR]

by tohru511215 | 2010-01-20 06:05 | 日々