中崎透遊戯室/NAKAZAKI Tohru PLAYROOM

tohru51.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 15日

「Super Local Market/スーパー ローカル マーケット」@九州芸文館

c0186264_13555953.jpg
c0186264_13560884.jpg
CHIKUGO ART POT 2018
「Super Local Market/スーパー ローカル マーケット」
Directed by NAKAZAKI Tohru/監修:中﨑透

会期:2018年8月4日(土)〜9月9日(日) *月曜休館
開場時間:10:00〜17:00 入場:無料

参加作家:
中﨑透/NAKAZAKI Tohru
牛島智子/USHIJMA Tomoko
上村卓大/KAMIMURA Takahiro
新庄良博/SHINJO Yoshihiro
土屋貴哉/TSUCHIYA Takayoshi
仲田絵美/NAKATA Emi
辺口芳典/HENGUCHI Yoshinori
宮田君平/MIYATA Kunpei
脇田あおい/WAKITA Aoi
うなぎの寝床/UNAGINO NEDOKO
and more

「CHIKUGO ART POT(チクゴ アート ポット)」は、福岡県南部・筑後地域に位置する九州芸文館を拠点に、地域資源に注目しながら地域と共に展覧会を作り上げ、街なかでの展開を目指す3年計画のアートプロジェクトです。アートを通じて地域と広く深く関わることを目的とし、開館以来育んできたアートの種を九州芸文館という畑から地域の一人一人に届け、各自の手で大きく育ててほしいとの想いを「POT(鉢植え)」というプロジェクト名に込めました。
 
3年計画の2年目となる2018年は、美術家・中﨑透(なかざきとおる)を監修に迎えた展覧会を開催します。彼は、絵画、パフォーマンス、映像、インスタレーションなど多様な表現形式を用いて作品を発表する一方で、10年以上にわたり地元の茨城県水戸市にてアートスペースを運営し様々な展覧会や企画を手がけてきました。そして時には地域に入り込んで、多くの人がゆるやかにアートでつながる場作りを、国内外で実践してきました。

本展覧会では、「Super Local Market/スーパー ローカル マーケット」と題して、地域と市場をテーマとし、地域における芸術作品の流通の仕組みや価値のあり方を模索します。筑後地域をはじめ、県内、熊本や佐賀といった近郊を拠点とした作家たちや、中﨑も含む関東や関西を拠点とした作家などなど。絵画や彫刻に限らず、詩人や写真家、パフォーマーからショップまで、様々な分野の芸術家たちの試みがこの場所で交差し、一堂に並びます。芸術や文化、物や言葉から行為まで、作品の価値について、作品ってなんだろうと、考えたり、話したり、実践したり、遊んだり、いろんなことの起きてしまう、ここにしかないちょっと変わった市場が立ち現れることでしょう。
レッツ!スーパー!!ローカル!!!マーケット!!!!

会場:九州芸文館
〒833-0015 福岡県筑後市大字津島1131 tel.0942-52-6435
[九州新幹線・JR鹿児島本線「筑後船小屋駅」徒歩約1分]
http://www.kyushu-geibun.jp

主催:ちくごアートファーム計画実行委員会
共催:九州芸文館美術展実行委員会
助成:公益財団法人福岡文化財団、平成30年度 文化庁 地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業

関連イベント
*各イベント、表記のないものはすべて参加費無料、定員なし、予約不要です。

◆オープニングイベント「Super! Local!! Market!!!」
日時:8月4日(土)16:00〜17:00
会場:大交流室
内容:作家紹介、挨拶やパフォーマンス etc(飲食はありません)
イベント後、別会場にてオープニングパーティー(18:00〜/有料)がございます。
よろしければ是非ご参加ください。

◆ゲストトーク「芸術と市場にまつわる"はひふへほ"」
出演:会田大也×中﨑透
日時:8月5日(日)15:00〜16:30
会場:教室工房3
定員:50名
内容:貨幣や経済をテーマに作品も手がける、美術家でありエデュケーターでもある、会田大也さんをゲストに迎えて、今回の展覧会を入口にしながら、芸術や市場にまつわるあれこれを話します。

◆ツアーイベント「Local Market」
日時:8月19日(日)13:00〜17:00
集合場所:大交流室受付前(12:45集合)
定員:15名
参加費:2500円
内容:中﨑透のガイド付きで、筑後エリアの買い物スポット(?)を巡るバスツアー。

◆クロージングイベント「閉場式」
日時:9月9日(日)16:00〜17:00
会場:大交流室
内容:作家紹介、挨拶やパフォーマンス etc(飲食はありません)
イベント後、別会場にてクロージングパーティー(18:00〜/有料)がございます。
よろしければ是非ご参加ください。

◆ギャラリートークシリーズ vol.1〜4
モデレーター:中﨑透
会場:大交流室
内容:出展作家が会場にて作品についての解説やエピソードを話します。

vol.1/中﨑透×仲田絵美×辺口芳典 
日時:8月4日(土)14:00〜15:30

vol.2/新庄良博×白水高広(うなぎの寝床)
日時:8月5日(日)13:00〜14:30

vol.3/牛島智子×上村卓大×土屋貴哉 
日時:8月18日(土)15:00〜16:30

vol.4/宮田君平×脇田あおい 
日時:9月9日(日)14:30〜15:30

and more

*会期中、他にもワークショップやイベントを参加作家や関係者を中心に多数開催予定。
webやイベントスケジュールチラシを参考に是非ご参加ください。


********
監修者プロフィール
中﨑 透/NAKAZAKI Tohru:
美術家。1976年茨城県生まれ。武蔵野美術大学大学院造形研究科博士後期課程満期単位取得退学。現在、茨城県水戸市を拠点に活動。看板をモチーフとした作品をはじめ、パフォーマンス、映像、インスタレーションなど、形式を特定せず制作を展開している。展覧会多数。2006年末より「Nadegata Instant Party」を結成し、ユニットとしても活動。2007年末より「遊戯室(中﨑透+遠藤水城)」を設立し、運営に携わる。2011年より「プロジェクトFUKUSHIMA!」に参加、主に美術部門のディレクションを担当。


[PR]

by tohru511215 | 2018-07-15 14:13 | news


<< news      中﨑透「耳たぶのかさぶた/Th... >>